買取リスト

銅買取

更新日:

銅買取サービスでブロンズアクセサリーを売る時のメリットと注意したいポイント

加工しやすい金属とはいえ、銅でできた銅線やブロンズ製のアクセサリーなどが不要となっても、こちらで溶かしたりして再利用するなどはさすがに不可能です。

今回はこの不要となった銅や青銅を処分する際にゴミとして捨てるのではなく、銅買取の業者などに買い取ってもらうメリット、そしてサービスを利用する際や売却時の注意点について解説していきます。

銅買取サービスで不要となった銅製品を売却検討される方が増えてきている

銅は英語で"copper"(コッパー)と呼ばれており、「"bronze"(ブロンズ)ではないのか?」と思われるかもしれませんが、正確にはブロンズは銅に錫(スズ)を混ぜた青銅のことを指しております。

銅という金属は金や銀などと比べると、アクセサリーとして見かける事は少ないので価値が低そうに思えるかもしれませんが、実は我々の生活を支える重要な金属でもあるのです。

銅は熱や電気をよく通す性質をしていること、さらに同じような性質をしている金や銀よりも価値が安い事から銅線などに使用されていたり、エアコンのパーツにも使用されております。

このように我々の生活を支える銅ですが、もしも不要な銅線や銅製品等がある場合、捨ててしまうのはいくらなんでも勿体無い話ですので、売却を考えている方もいるでしょう。

しかし、「銅なんて金や銀と比べたら安いんじゃ…」と思っているかもしれませんが、実は銅を買取してくれる業者やサービスがあるほどなので、決して価値が安いとは限りません。

今回は銅買取サービスを利用して銅を使った製品やアクセサリーなどを売りたい場合、業者の提供するサービスからわかるメリットや、利用する上での注意点についてご紹介していきます。

銅買取サービスを利用するメリットなどから不要な銅製品は売却すべき

銅買取の業者へ銅製品を持ち込むとしても、どんなサービスやメリットがあるのかがわからず、利用に踏み切れない方もいるでしょう。

前提として、銅を買取している業者には金や銀も買取している、または鉄クズなどのスクラップを買い取っているところもありますので、どこへ持ち込むべきかは迷うかもしれません。

1つの基準ですが、工場等から出る銅や銅線であればスクラップ買取、ブロンズのアクセサリーや像などであればアクセサリー買取など、持ち込む銅製品で区別するのが良いでしょう。

銅買取の業者によっては以下のようなサービスを提供している所もあるので、持ち込みに迷っている方は参考にしてみてください。

銅スクラップの買取が可能な業者ならば他の金属も対応

銅買取サービスの1つとして、鉄クズなどのスクラップを買取している業者であれば、銅線や銅スクラップなどの買取が可能です。

さすがにアクセサリー買取をしている業者だと、工場等から出てくるような銅スクラップや、銅線などを買取するのは難しいですが、スクラップ買取業者ならこのような形の銅も買い取れます。

また、ステンレス、真鍮、鉛など、もしも銅以外にも売りたい金属がある場合も、銅買取ができるスクラップ買取業者のサービスを利用するのが良いでしょう。

アクセサリー買取で銅を売るならば少量でも可能

もしもアクセサリーとして銅や青銅が使用されている場合や、ブロンズ像などを売りたい場合はアクセサリー買取などの銅買取サービスを検討しましょう。

ブロンズのアクセサリーによってはデザインなどから価値がある場合もあり、ブロンズ像の価値も鑑定士が見る事で良い値がつくことがあります。

また、持込が難しい場合は出張買取や宅配買取対応している業者もいるので、そちらのサービスを利用するのもオススメです。

銅買取サービスへアクセサリー類を持ち込む際に注意したいポイントや確認したい点

銅買取サービスを利用すれば使い道がないブロンズのアクセサリーなどを売る事が可能ですので、さらに処分も一緒に行う事ができます。

しかし、銅買取サービスは滅多にご利用するものではないため、注意点や気をつけるべきポイントもいくつかあります。

まず、銅スクラップを買取する業者にブロンズ製のアクセサリーを持ち込むことはできないのか?については、スクラップ買取では「○kg以上の持込で買取可能」としていることが多いのです。

そのため、そのまま持ち込んでも買取されないこと、さらに買取となってもデザイン性などは無視されやすいので、アクセサリーの買取をしてるところへ持ち込んだほうが見た目も重視されるのでより良い金額で買い取ってくれる可能性があります。

次に有名な作家などが作ったブロンズ像などを売る場合、値段を決めるのは鑑定士の方ですが、実績のある銅買取サービスでなければ安い値段しかつかないこともあります。

また、銅線などを売る場合、銅も保存状態が悪いと劣化しやすいため、価値が下がってしまいますので保存状態にも気をつけましょう。

以上から、銅は金や銀ほどの価値はありませんが、銅線などが沢山ある場合はスクラップ買取に持ち込むことでお金にする事が可能です。

ただし、ブロンズ像やブロンズのアクセサリーはアクセサリー買取などに査定をしてもらうなどの区別も必要となります。

-買取リスト

Copyright© なんでも買取するする! , 2018 All Rights Reserved.