買取リスト

家電買取

更新日:

家電買取サービスで不要になってしまった電化製品をお金にできる理由とは?

今回は引っ越しや買い替えに伴い、まだ使える家電を買取サービスへ売る方法についてご紹介いたしますので、まだ最新の電化製品をお持ちの方は必見です。

家電買取サービスへ最新電化製品なら持ち込むことでまだお金に換わる可能性がある

現代における生活でもはや必須とも言える家電ですが、一言で言っても様々な電化製品があります。

例として、食べ物を保存する冷蔵庫が無ければ誰でも困るものであり、洗濯機が無いのなら洗濯物はコインランドリーに持って行かなければならないでしょう。

また、夏の暑い時期ではもはや命に関わる猛暑が起きることも増えており、エアコンが無ければ熱中症で病院に搬送されかねないなど、身近な家電はいずれも重要かつ便利な存在です。

しかし、もしも家電を手放すとなった場合、高価だった電化製品をただゴミとして捨てるのは非常に持ったいない話と言えるでしょう。

そこで、不要となってしまった最新電化製品がある場合、家電買取サービスへ持ち込むことでお金にする事ができるお話についてご紹介していきます。

また、家電買取業者が行っているサービスについてもご紹介いたしますので、持込などが面倒でまだ決心がつかない方にとっても必見です。

家電買取サービスを利用するなら引っ越しで時間があまりない時がオススメ

家電買取サービスを利用する事でまだ買ったばかりの電化製品等をお金に換えることが可能であり、生活資金などに充てることもできるでしょう。

この家電買取サービスですが、利用する方の多くは引っ越し、または海外出張などで家を長期間空けるなどの理由で検討している方に取ってもお世話になる可能性があると言えます。

やはり、引っ越しの際は不用品なども多数出てきますが、その中には家電製品も含まれている事が多く、この機会に処分をされる方も多いでしょう。

処分理由としては「古い機種なので引っ越しと同時に買い換える予定だから」「実家に戻るので不要な家具は処分したい」「単身赴任先に用意されているから」などが多く見られます。

また、家電製品を運ぶだけでも引っ越し料金が高くなってしまう理由の1つになりかねませんので、早い段階で処分したい方も多いのですが、その際に家電買取サービスを利用されることが多いです。

お金に換えられるというメリットもありますが、家電の処分が長引くと引っ越しのスケジュールに支障が出るため、多少でも現金化して手放せる家電買取サービスが利用先として選ばれています。

家電買取サービスへ持ち込める電化製品と拒否される確率が高い条件とは?

家電買取サービスへ持ち込める電化製品については、種類不問である事が多いので液晶テレビ、冷蔵庫など対応できる対象は多いでしょう。

しかし、何でも電化製品なら家電買取サービスで買取対応しているというわけではなく、買取には様々な条件が存在しております。

まず、冷蔵庫や液晶テレビなどであれば買取できる事が多いですが、家電買取サービスによってはストーブやエアコンなどは買取拒否となる対象な事もありますので、必ず持ち込み前に確認をしておきましょう。

次に家電買取サービスが買取対象とする電化製品はほとんどの場合「製造されてから○年以内」となっていることが多く、家具と違って「購入してから○年」ではないので注意してください。

もちろんですが、製造されてから○年以内は家電買取サービスの方針次第ですので、電化製品の製造年を調べると同時に買取業者が決める製造年も確認する必要があります。

なお、洗濯機などは中がカビだらけ、冷蔵も中が汚い状態であったりすると、これらが理由で買取拒否や査定価格に響くこともあるので、普段から綺麗に使用していることも重要と言えるでしょう。

家電買取業者が行っている便利なサービスを利用して手軽に売却できる

家電買取サービスを利用するメリットはお分かりいただけたと思いますが、ここでネックとなるのが「査定のために持ち込みをしなければならない」という点です。

そもそも電化製品を運ぶとしても自家用車が必須になる事が前提であり、大きな家電や設置する必要がある洗濯機などを運ぶのは素人には難しく、買取業者まで持っていくのが難しい、面倒くさいと感じるでしょう。

そこで、家電買取業者が行っているオプションなどを確認してみると、実は以下のような便利な内容もあるので、これらの便利なサービスを提供しているかあらかじめ確認してみてください。

家電買取業者が自宅にお邪魔して査定を行う

大きな家電だけでなく、エアコンや洗濯機のような住まいと一体型になっている家電だとそもそも取り外しが必須となりますが、素人が取り外すのは難しい上に事故の原因となるのでオススメできません。

そこで、家電買取業者のスタッフが自宅へお邪魔して、査定して欲しい電化製品を見てもらう出張サービスをしているところもありますので、もし持ち込むのが難しい場合はこの方法を検討すると良いでしょう。

家電買取へ宅配で送れる電化製品を送って査定してもらう

ダンボールで送ることができるような電化製品であれば、宅配便で家電買取サービスへ電化製品を送って査定してもらう宅配査定を行っている所もあります。

こちらの方法であれば、自宅にいながら宅配便で査定して欲しい電化製品を送るだけであり、あとは後日届く結果を見て売却するか検討することになります。

なお、ダンボールで送る場合は輸送中に電化製品が壊れないようにしっかりとした梱包が必要ですが、家電買取サービスによっては梱包材等を送ってくれる所もあるので、こちらで調達する手間を省くことができるのです。

家電買取の店舗へ持込にもメリットはある

家電買取の店舗へ持ち込むこと自体にもメリットがあり、それは持ち込んだ段階ですぐに査定をしてくれるところが多い事です。

なお、前もって電話等で即日の対応が可能か聞いておけば確実であり、引っ越しなどで時間がない場合で急ぎならば持ち込んだほうがその日の内に処分することができます。

ただし、もし買取価格に不満があったとしても、自力で持って帰らなければなりませんので、この点に関しては全くの無駄骨に終わる可能性を考慮してください。

以上から、家電買取へ持ち込むのが難しい、面倒ということであれば、出張や宅配などのサービスを利用するのもオススメですので、是非とも便利な方法をご検討してみましょう。

-買取リスト

Copyright© なんでも買取するする! , 2018 All Rights Reserved.